8020運動!80歳までに20本の歯を残そう!

自分に合った歯ブラシを使っていますか?

歯はおいしくご飯を食べるために大切な役割を果たしています。ただ、歳をとるとだんだん歯が抜け落ちていき、固いものなどが食べられなくなったりします。そうならないためにも日頃から歯のケアをすることが大切です。まずは自分に合った歯ブラシを選ぶことが大事ですが、市販のものでも問題ありませんが、歯医者さんで売られている歯ブラシは、歯のことを考えて作られているのでおすすめです。選ぶポイントとしては持つところがまっすぐの歯ブラシがいいでしょう。歯にしっかりあたりやすく磨き残しを防げます。

歯磨きをするタイミングは?

そして重要なのが、歯磨きをするタイミングです。やはり朝、昼、夜と食後に歯磨きをするのがいいのですが、食事と食事の間にジュースを飲んだり、おやつなどの間食をしたりすると、歯磨きをしていても結局食べ物のカスが歯についたままで歯にはよくありません。ジュースなどの甘い飲み物も、食べてないので油断しがちですが、やはり歯には悪影響なのでジュースやおやつは控えるようにしましょう。ジュースの代わりにお茶やお水、おやつの代わりにガムなどを噛むといいですね。

定期的に歯医者さんで検診を!

やはりどんなにがんばってもホームケアだけでは、限界があります。歯と歯の細かい汚れはもちろん、色素の沈着などは、お家の歯磨きだけでは取り除くことが出来ません。信頼できる歯医者さんを見つけ、定期的に歯のチェックをしてもらうようにしましょう。歯医者さんには歯科衛生士さんもいるので、歯ブラシ指導を行ってもらうと、正しい歯磨きを知ることができます。日頃からのメンテナンスで20本の歯を80歳まで残せるようにがんばりましょう!

根管治療とは、歯の根管の内部にある汚染された歯髄や象牙質を取り除いて清掃し、消毒することによって歯を健康にして寿命を延ばす治療法のことです。