こんなにあったの!?美容整形手術の方法3つ

ボリュームを出すためにはシリコンバッグ

ボリュームが欲しい方におすすめな方法が、両脇の下の部分を数センチ切ってシリコンバッグを胸に入れる方法です。バッグは、100ccから500ccまでの幅広いサイズが選べるようになっています。他の方法では最大で2カップ程度しかサイズを上げる事が出来ませんが、シリコンバッグの方法では3カップ以上サイズアップ出来る事が期待出来るようです。また長時間バストアップの効果を保つ事が出来るのも特徴です。しかし手術後の痛みが強い傾向にあり、腫れる事や出血する事もありますので、そういった事を把握しておく事が重要になります。

ヒアルロン酸で気軽にサイズアップする方法

体の中にある成分と同じヒアルロン酸を注射によって注入するため、体への負担が少ない事が特徴です。またヒアルロン酸の量も少ないため、プチ豊胸となり気軽に出来ます。自分の理想の大きさへサイズアップする事が出来るのもメリットでありますね。しかし硬さがあり、効果が長時間持続しないといった事がデメリットとなります。またヒアルロン酸は全て体に吸収されないため、体の中で残ってしまうとそれが、しこりになってしまう事もありますので、注意が必要です。

自然な仕上がりの脂肪注入

脂肪を注入する豊胸手術は、見た目の自然な仕上がりが人気を集めています。手術を受けたとしても、周囲の人達にばれてしまう事はありません。また自分の脂肪を注入するので、拒絶反応が起きにくい上にダイエットまで出来るのが特徴です。しかし脂肪を注入しても、定着しない事もあります。その場合は脂肪が壊死している可能性がありますので、バストアップの効果は期待出来ません。費用も高額なため、様々な方法を試した結果、どれも効果が期待出来なかった方などのための最終手段だと思ってもいいでしょう。

フォトフェイシャルはシミを取るのに有効です。痛みは少しあり輪ゴムを軽く弾いたくらいの痛さがありますが、我慢できないほど痛くはないので安心です。