切らないリフトアップのサーマクールの魅力

切らずにリフトアップできるわけ

年齢肌の悩みの一つが肌のたるみです。筋力の低下、水分の保湿力の低下、そして肌にハリをもたらすコラーゲンやエラスチンなどの低下など様々な要因が絡み合って起こるのがたるみです。これを解消するには切って引っ張り上げるのが一般的でしたが、最近ではサーマクールという切らないリフトアップが登場し人気となっています。これは高周波を使って肌の奥深くにダメージを与え、その修復における自然治癒力を利用したリフトアップ法なのです。

ハリが戻るのは2段階

切らないリフトアップと言われるサーマクールでは2段階でハリが戻ります。まずは熱によって肌深部のコラーゲン繊維が収縮、これによって一旦肌にハリが戻ります。その後、傷付けられたコラーゲン繊維などが治癒する過程で、通常よりも多くのコラーゲンが作られます。これによってさらにハリが戻るのです。このようにサーマクールは肌表面を傷付けることなく肌内部を傷付けることで、自己治癒力によってハリをもたらしリフトアップできる方法なのです。

病院選びは慎重にすべし

サーマクールは肌表面を傷付けることなくリフトアップできる画期的な方法です。ただ、きれいに仕上げるには腕が必要です。そのため治療を受ける際には腕のいいドクターを選ぶことです。サーマクールには認定医制度があるので、選ぶなら認定医であるのはもちろん、その中でも口コミで評判がいいクリニック、ドクターにすることです。肌表面を傷付けないとは言っても、使い方を間違うとやけどなどの恐れもあるので、クリニック、ドクター選びは慎重に行うことです。

サーマクールはレーザー光線の何倍もの強さを持つRF波のエネルギーによって皮膚深部、皮下組織、脂肪層にまで熱刺激を与えます。それによってコラーゲン組織が生産され肌が引き締まりたるみが改善されます。